ACTORS SCHOOL

   「舞台と映像」「なりたい人と現場」の 橋渡し的存在を目指して  
  1995年、演劇プロデュース組織としてtheatreBAROQUE(シアター・バロック)を立ち上げ後、53本の舞台製作、80本強の劇場映画や自主制作映画の制作協力、キャスティングを経て、2001年3月に有限会社ファイナル・バロックを設立。
設立後は観客総動員数27000人強を誇るロングヒット・ミュージカル作品 「踊るやくざ」や小松杏里氏による新作書下ろし「東京森林」、 高橋いさを氏の「極楽とんぼの終らない明日」や「ハローグッドバイ」の上演で話題になる。外部劇団や製作会社からのオファーも多く、故・山城新吾氏原作の「おこりんぼさぼしんぼ」では制作指揮・総合演出、またTBS、MX-TV系列のドラマでも演出を行い、多岐にわたる製作をこなしている。
また自社による映像制作にも着手し、ゆうばり国際映画祭出品や香港・米国公開アクション映画、二ヵ月間のロケを敢行した「サバイバル自衛隊」、記録的なヒット作品「踊るやくざ」他を発表。
近年は東映配給映画「MAYAKASI」(芳本美代子主演)や「不良少年」(斎藤工主演/制作協力)、連続テレビドラマ「深夜の用心棒」「深夜の用心棒 EPISODE #0」等の製作を行い、いづれも好評を博している。また2017年度からはVシネマ作品の制作も手掛け、若手の現場進出チャンスを圧倒的に広めている。
現在は国内だけにとどまることなく海外のマーケットも視野に入れた活動を精力的に展開中。
 
 


 






Copyright(C) FINAL BAROQUE All Right Reserve